斗瑩稲荷太鼓|正一位 斗瑩稲荷神社

斗瑩稲荷太鼓

戻る Home

斗瑩稲荷太鼓

斗瑩稲荷太鼓とは、当社由来を元に作成された創作太鼓の会のことです。主な活動は下記の通りです。

  • 斗瑩稲荷神社秋季例大祭での演奏
  • 結婚式での演奏
  • 古川まつりへの参加(合併に伴い次回開催は未定)
  • 古川市演芸祭への参加(合併に伴い次回開催は未定)
  • 各種催しへの参加
 他

尚、使用する楽器は、太鼓(大太鼓・中太鼓・締太鼓)はもとより、鉦、チャーム、尺八、龍笛、高麗笛、神楽笛、竹等多岐にわたり、独自の楽曲を創作しております。又、演奏する際の装束は会の名前に冠する斗瑩稲荷大神への畏敬の念から、立ち上げ当初より白装束(白丁)で、各種演奏会においても独自の雰囲気を醸し出します。

 又、会員の職業も様々で、パソコンのエンジニアに始まり、バンドマン、お寺の住職に至るまで、太鼓を演奏する以外にも刺激を受けることの多い会でもあります。

斗瑩稲荷太鼓

 平成15年、斗瑩稲荷神社秋季例大祭をさらに盛り上げようと、会員にてバンド「white fox」を結成、懐かしい曲から演歌、ロックに至るまで演奏します。
 もともと当社が鎮座する地区、荒谷4区の有志にて組織されていましたが、近年、他地区の方々の入会希望が多く、それに伴い斗瑩会を離れ、幅広く会員の募集を行うようになりました。興味のある方は是非ご入会下さい。メールでの問い合わせをお待ちしております。